トップ > アニメニュース > 【アニメ・マンガがアツい!練馬・中野・杉並・豊島を楽しむ!】 手塚治虫文化賞 受賞作品パネル展 自由学園明日館で13日(日)より開催!

アニメニュース

【アニメ・マンガがアツい!練馬・中野・杉並・豊島を楽しむ!】 手塚治虫文化賞 受賞作品パネル展 自由学園明日館で13日(日)より開催!

2017年08月10日

8月13日(日曜日)から20日(日曜日)まで(※19日は除く。)「手塚治虫文化賞受賞作品パネル展」が、豊島区の自由学園明日館で開催されます。

※手塚治虫文化賞授賞式レポートはこちらから

 

この展覧会は、「国際アート・カルチャー都市としま2017《夏のとしまで楽しむマンガと文化財》」の一環として実施。

国の重要文化財に指定されている自由学園明日館の講堂が約3年間の修理作業を終えて落成したのを記念し、重要文化財と豊島区が誇るアニメ・マンガ文化がコラボレーションする初めての企画イベントです。

 

今回の「手塚治虫文化賞受賞作品パネル展」は、これから各地を回る巡回展のトップを切っての開催。歴代の手塚治虫文化賞受賞作のサイン入りパネル等、約40点が展示されます。

2017年第21回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞・くらもちふさこ先生の『花に染む』や、同回特別賞受賞・秋本治先生の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』などの人気マンガ家のパネル作品を、歴史ある重要文化財の建物内で無料鑑賞できる貴重な機会です。

 

《夏のとしまで楽しむマンガと文化財》開催初日の13日(日)には、東京音楽大学の学生によるアニメ、祝祭曲も含んだ演奏会・「第75回ホリデーコンサート」や、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2018プレイベント・こどもワークショップ「アニメ昆虫館」も開催されます。

※詳細はこちらから

 

手塚治虫文化賞受賞作品パネル展

会場/自由学園明日館(東京都豊島区西池袋2-31-3)

開催期間:8月13日(日曜日)~8月20日(日曜日)(※19日は除く)

時間:10時00分~17時00分(※13日は14時00分~、20日は12時00分まで)


豊島区役所 公式サイト
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬アニメカーニバル2019

最新記事
2019.12.06アニメニュース2020年版《ねり丸年賀状》デザインを公開しました!
2019.11.09アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 アニメ史研究家・原口正宏さんも参加決定!
2019.10.25アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 脚本家・伊藤和典さんの参加が決定!
2019.10.02アニメニュース醍醐虎汰朗さんと、森七菜さんも来場! 《『天気の子』展》 松屋銀座で開催中!
2019.09.27アニメニュース「世界都市農業サミット」と「練馬の農」の魅力をアピールする短編アニメ『まちなかの農』が完成しました!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ