トップ > アニメニュース > アニメーションスタジオMAPPAの企画展《MAPPA SHOWCASE》 パルコミュージアムで開催中!

アニメニュース

アニメーションスタジオMAPPAの企画展《MAPPA SHOWCASE》 パルコミュージアムで開催中!

2019年01月28日

アニメーション映画『この世界の片隅に』や、TVアニメ「坂道のアポロン」をはじめ、数々の作品を手がけるアニメーションスタジオMAPPAの企画展《MAPPA SHOWCASE》が、 豊島区のパルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)で開催中です。

アニメーションスタジオMAPPA は、日本のアニメ業界の黎明期から活躍するプロデユーサー・丸山正雄さんが、2011年に70歳にして設立したアニメスタジオ。

設立当初から『この世界の片隅に』(16)の制作ルームが置かれ、アニメーション制作も担当。さらにTVアニメ「坂道のアポロン」(12)、「はじめの一歩 Rising」(13~14)、「残響のテロル」(14)、「パンチライン」(15)、「うしおととら」(15)など、話題作を次々と手がけています。

※丸山正雄さんについては、本サイト《練馬にいた!アニメの巨人たち》第9回第10回第11回で紹介しています

今回の企画展では、MAPPAが手がける人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」(16)、「BANANA FISH」(18)、「ゾンビランドサガ」(18)、「賭ケグルイ××」(19)、「どろろ」(19)の計5作品の制作資料展示、フォトスポット、作品上映コーナー、グッズ販売コーナーなどが設置されています。

■「ユーリ!!! on ICE」

2016年10~12月に全12話が放送されたTVアニメ。フィギュアスケートを題材にした物語で、現役のフィギュアスケーターが本人役でゲスト出演するなど、大きな話題になった作品です。〈東京アニメアワードフェスティバル2017〉では、アニメ オブ ザ イヤー テレビ部門 グランプリとアニメファン賞を同時受賞しています。2019年には、完全新作の劇場アニメが公開予定です。

こちらのコーナーでは、TVシリーズの原画などの資料展示のほか、主人公・勝生勇利と、勇利のコーチを務めたヴィクトルの等身大フィギュアを使ったフォトスポットも設置されています。

■「BANANA FISH」

2018年7~12月に全24話が放送されたTVアニメで、原作は吉田秋生先生による同名マンガ。吉田秋生先生の画業40周年記念プロジェクトの一環として制作されました。

こちらのコーナーでは、オープニングとエンディングの絵コンテと原画をはじめ、作画資料のモデルガンなどが展示されています。

■「ゾンビランドサガ」

2018年10~12月に全12話が放送されたTVアニメ。ゾンビがアイドルになるという奇想天外なストーリーや、舞台となった佐賀県とのコラボなどで、大きな話題となりました。

こちらのコーナーでは、原画や設定資料を多数展示。

また、劇中でアイドルグループ《フランシュシュ》が住居兼アイドル事務所として利用している洋館内部の一部を実物大で再現。《フランシュシュ》メンバーの等身大パネルと一緒に撮影できるフォトスポットになっています。

■「賭ケグルイ××」

2019年1月より放送中のTVアニメ。河本ほむら先生(原作)・尚村透先生(作画)によるマンガ「賭ケグルイ」が原作で、2017年にはTVアニメ「賭ケグルイ」全12話を放送。本作は第2期に当たります。

こちらのコーナーでは、オープニングとエンディングの原画のほか、第1期の原画も展示。作品世界を再現したフォトスポットも設置されています。

■「どろろ」

2019年1月より放送中のTVアニメ。原作は、手塚治虫先生の同名マンガです。キャラクター原案を、マンガ家の浅田弘幸先生が務めるなど、放送前から話題の作品です。

こちらのコーナーでは、原画やキャラクター設定のほか、エンディングに使われているカラーイラストなどを展示。他にも、本年3月に大阪・東京・福岡・三重で上演予定の舞台版で使用される、主人公・百鬼丸の衣裳や刀も公開されています。

会場内には「ユーリ!!! on ICE」「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「賭ケグルイ××」「どろろ」の上映コーナーも設置。日替わりのスケジュールが組まれており、「賭ケグルイ××」と「どろろ」は先行上映も行われます。

※詳細は、特設サイトをご確認下さい。

グッズ販売コーナーでは、各作品の関連グッズを販売。

会場オリジナルグッズも用意されています。

《MAPPA SHOWCASE》は、 池袋パルコ本館7Fパルコミュージアムで2月11日(月・祝)まで開催中です。

 

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

©ゾンビランドサガ製作委員会

どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

©河村ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会

《MAPPA SHOWCASE》

会場/パルコミュージアム (池袋パルコ・本館7F)

開催期間/2019年2月11日(月・祝)まで

開催時間/10:00~21:00  

※最終日は18:00閉場 /入場は閉場の30分前まで

入場料金/

アクリルキーホルダー付きチケット(全5種) 各1,000 円

通常チケット(全5種) 一般:各500円 学生:各400円 小学生以下無料


パルコミュージアム特設サイト 
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬アニメカーニバル2019

最新記事
2019.12.06アニメニュース2020年版《ねり丸年賀状》デザインを公開しました!
2019.11.09アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 アニメ史研究家・原口正宏さんも参加決定!
2019.10.25アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 脚本家・伊藤和典さんの参加が決定!
2019.10.02アニメニュース醍醐虎汰朗さんと、森七菜さんも来場! 《『天気の子』展》 松屋銀座で開催中!
2019.09.27アニメニュース「世界都市農業サミット」と「練馬の農」の魅力をアピールする短編アニメ『まちなかの農』が完成しました!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ