トップ > スペシャルコンテンツ > クリエイター紹介

スペシャルコンテンツ

クリエイター紹介

トップページ・イラストレーション:久保田誓 くぼた ちかし

作画監督・キャラクターデザイナー。東映アニメーション研究所出身。
「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」「明日のナージャ」など東映アニメ作品にも参加。アニメーション映画「時をかける少女」などで作画監督を務める。
「新世界より」メインキャラクターデザインや、「ROBOTICS;NOTES」アニメキャラクターデザインを手掛けている。

このキャラクターについて
名前は「練 ねり子」(ねり ねりこ)。17歳です。女子高校生でもありますが、ぐるぐるメガネのサエない大人の姿に変身して練馬区内のアニメスタジオでアニメーターとして働いています。しかーし!家に帰ると真の姿に戻り、どんなものでも魅力的に動かす天才アニメーターとして活躍するのでした。ねり子は一体何者なのか。その秘密と活躍はやがて明らかになるでしょう。

「練馬ほっとキャスト」音楽:野上朝生 のがみ ともお

ピアニスト。楽曲提供や音楽アレンジ、舞台音楽など幅広く活躍する一方で、ソロプロジェクト「ウワノソラーズ」として精力的にライブを行う。
アレンジャー&ピアニストとして参加するユニット「ALL THAT JAZZ」として、スタジオ・ジブリ作品の音楽をジャズアレンジしたアルバム「ジブリジャズ」が好評を博し、ロングセラーを続けている。
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬アニメカーニバル2019

最新記事
2020.02.19アニメニュース3月14日(土)「アニメ文化トークサロン2020春」開催決定!
2020.02.14アニメニュース《練馬アニメカーニバル2019》レポートを公開しました!
2020.02.07アニメニュース練馬アニメカーニバル 2019レポート 《『なつぞら』アニメーション時代考証 小田部羊一 氏が語る にっぽんアニメ黎明のころ》 《東京ブラススタイル スペシャルライブステージ》ダイジェスト映像を公開しました!
2020.01.09アニメニュース練馬アニメカーニバル2019 《機動警察パトレイバー30周年突破記念企画展 in 練馬》 ダイジェスト映像を公開しました!
2020.01.09アニメニュース『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』2021年、劇場公開決定記念! シリーズ第2弾『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』舞台挨拶付き上映イベントレポート
ページトップへ