トップ > アニメニュース > 『メガロボクス』プレミア試写会&トークショー レポート

アニメニュース

『メガロボクス』プレミア試写会&トークショー レポート

2018年03月30日

『あしたのジョー』といえば、現在も練馬区にお住まいの漫画家・ちばてつやさんが作画を、かつて練馬区に在住されていた故・高森朝雄(梶原一騎)さんが原作を担った不朽の名作漫画。この『あしたのジョー』が誕生(連載開始)してから今年でちょうど50年となります。これを記念して、『あしたのジョー』を原案とするオリジナルTVアニメーションシリーズ『メガロボクス』が4月5日(木)から放送開始となります。

これに先立ち、3月28日(水)に東京・新橋にて『メガロボクス』プレミア試写会&トークショーが開催されました。人気男性声優の方々が登壇することもあり、会場は女性ファンで埋め尽くされ、開始前から熱気に包まれていました。

イベントは第1話と第2話の上映からスタート。未認可地区の地下メガロボクサーとして生きる主人公・ジャンクドッグが、メガロボクサーの絶対王者・勇利と運命的な出会いをはたし、彼の待つ表舞台を目指すまでが劇的に描かれます。

上映終了後は、いよいよトークショーの開催です。ジャンクドッグ役の細谷佳正さん、ユーリ役の安元洋貴さん、これが監督デビュー作となる森山洋さんが登壇し、一気に会場のテンションもあがります。

トークは、導入となる1話、2話の率直な感想や、それぞれのキャラクターについて、好きな場面について、などの話題で進められました。

細谷さんも安元さんも、自身が演じるキャラクターのイメージはしっかり固まっているようで、迷うことなく役に入っている様子がうかがえました。

そして最後に3人から観客に向けて、「SNSに書いてほしい一言メッセージ」が贈られました。

 

細谷さん「“こんなにかっこいい男たちは見たことがない”です。最後にはワクワクする作品ですので、ぜひ楽しんでください。」

 

安元さん「台本を貰って読んだときに毎回思ったのですが“続きが気になって仕方がない作品”です。ぜひご覧になってください。」

 

森山監督「来週から放送です。“4月5日よりTBSほかで放送!”ぜひ宜しくお願いいたします。」

 

『あしたのジョー』という日本の漫画・アニメーション界の金字塔を原案とするだけに、本作はその名作の要素をいかに取り込み、活かしているのかが大事なポイント。キャストのおふたり、そして監督もまた、

その点は不安でもあり楽しみでもある、というのが本当によく伝わってきました。

 

TVアニメ『メガロボクス』は、4月5日よりTBS(木曜深夜25:28~)、4月14日よりBS-TBS(土曜深夜25:00~/第1話のみ23:00~/第2話同日25:00~放送)、4月17日よりMRO 北陸放送(火曜深夜25:30~)、4月19日よりITV あいテレビ(木曜深夜25:36~)で放送開始となります。

【メガロボクス公式サイト】

【あしたのジョー50周年公式サイト】

 

©高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬アニメカーニバル2019

最新記事
2019.11.09アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 アニメ史研究家・原口正宏さんも参加決定!
2019.10.25アニメニュース「練馬アニメカーニバル2019」 脚本家・伊藤和典さんの参加が決定!
2019.10.02アニメニュース醍醐虎汰朗さんと、森七菜さんも来場! 《『天気の子』展》 松屋銀座で開催中!
2019.09.27アニメニュース「世界都市農業サミット」と「練馬の農」の魅力をアピールする短編アニメ『まちなかの農』が完成しました!
2019.09.24アニメニュース《ゾンビランドサガ展 第十二.五話WALKING WITH DEAD SAGA》東京アニメセンター in DNP プラザにて開催中!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ