トップ > アニメニュース > 大人気コミック「よつばと!」最新原画展 パルコミュージアムで開催中!

アニメニュース

大人気コミック「よつばと!」最新原画展 パルコミュージアムで開催中!

2019年04月06日

マンガ家・あずまきよひこ先生による大人気コミック「よつばと!」の15周年を記念した、《「よつばと!」最新原画展》が、豊島区のパルコミュージアム(池袋パルコ・本館7F)にて開催中です。

今回の展覧会は、単行本第13~14巻の最新原画を中心に、ネーム、執筆道具、作画資料、制作過程のメイキング映像などで構成されています。

「よつばと!」は、2003年3月から『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA)にて連載中。2006年に第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2016年には第20回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

作中に登場するキャラクター「ダンボー」も人気があり、2013年にはコマ撮りアニメで知られるアニメスタジオ・dwarf(ドワーフ)による映像作品「Le Danboard(ル・ダンボー)」が公開。2016~17年には、ダンボーを猫風にアレンジしたキャラクターが登場する実写合成CG作品のTVアニメ「ニャンボー」が放送されました。

マンガ原画のコーナーでは、直筆の原稿用紙を多数展示しています。

ネームとの比較や、単行本収録時に描きなおされたページも紹介。

会場内数か所に設置されたTVモニターでは、あずまきよひこ先生が執筆する様子が動画で流れています。

カラーイラストのコーナーでは、PCソフトによるデジタル彩色で制作された単行本の表紙イラストをプリントアウトして展示。

このカラーイラストは、単行本用にトリミングされる前のもので、一緒にて展示されている単行本との比較もできます。

こちらに設置されたTVモニターでは、線画から着彩される様子を収録したタイムラプス動画を見ることも。

広告・販促物コーナーでは、単行本14巻発売時に作られたポスターやチラシ、ポップなどの制作物を展示。

現在13ヵ国語で発行されている単行本を集めたコーナーでは、日本語版と比較できるよう、同一ページを並べて紹介しています。

ネームと作画検討用のスケッチを紹介するコーナーもあります。

作品に登場するアイテムの展示コーナーには、資料用に撮影された写真の一部も紹介されています。

展覧会オリジナル限定商品や、「よつばと!」関連グッズを集めた「よつばとダンボーストア」も併設されています。

「よつばと!」の制作過程から、実物の完成原稿を間近で体感できる《「よつばと!」最新原画展》は、パルコミュージアムで4月22日(月)まで開催中です!

 

©KIYOHIKO AZUMA / YOTUBA SUTAZIO

《「よつばと!」最新原画展》

会期/4月22日(月)まで

時間/10:00~21:00 

   ※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで

会場/パルコミュージアム(池袋パルコ・本館7F)

料金/会場限定おみやげダンボー付入場料1,300円

一般600円 学生500円 小学生以下無料


パルコミュージアム《「よつばと!」最新原画展》特設サイト
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

アニメプロジェクトin大泉2019

最新記事
2019.05.27アニメニュース【アニメ制作関連事業者対象】練馬区内に事業所を開設するアニメ制作関連事業者に対する補助金制度ついてのお知らせ
2019.05.17アニメニュース《アニメプロジェクトin大泉2019》「神谷明トーク&ソングライブ」「スター☆トゥインクルプリキュアショー」など、多数のプログラムを実施します!
2019.04.27アニメニュース6月2日(日)まで会期延長!《シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019》アーツ千代田3331にて開催中!
2019.04.24アニメニュース《鈴木敏夫とジブリ展》神田明神ホールで開催中!
2019.04.19アニメニュース《PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス》六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催中!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ