トップ > イベント > その他のイベント > 『ロボットガールズZ』ご当地!練馬大決戦!

イベント

2014年04月20日

『ロボットガールズZ』ご当地!練馬大決戦!

Coconeriホールのこけら落としイベント開催!

東映アニメーション製作の人気アニメ『ロボットガールズZ』、通称ロボガ。この作品の舞台となっている町は、その名も「練馬区大泉学園光子力町」! もちろん架空の町名ですが、東映アニメーションが練馬区東大泉に制作スタジオを置いていることもあり、練馬区とこの作品は切っても切れない関係にあるのです。そこで練馬区は、この作品の3人の主人公たちを特別パトロール隊に任命し、練馬区の愛と平和を守っていただくことにしました!
4月20日、練馬区立区民・産業プラザのCoconeriホールにおいて、その任命式と劇場公開記念イベント<『ロボットガールズZ』ご当地!練馬大決戦!>が敢行されました。この会場は4月14日に練馬駅北口にオープンしたばかりの多目的ホールで、これが記念すべきこけら落としイベントとなったのです!

人気女性声優8人が練馬に大集結!

今回は、約200名の招待客のみなさんが来場。真新しいホールはイベント開始前からすごい熱気でした! まずMCとして登場したのは、松井桃子さん(ガイアQ5役)、畑中彩希(バランガM2役)さん、谷口夢奈さん(グロマゼンR9役)の3人。本作では敵役(やられ役!?)として活躍している3人ですが、今回は「ロボットガールズ応援し隊」として駆けつけてくれました。
そして作品のヒロインであるチームZの本多真梨子さん(Zちゃん役)、水瀬いのりさん(グレちゃん役)、荒浪和沙さん(グレンダさん役)が登場! さらに機械獣ガールズの東山奈央さん(ダブラスM2役)、森下由樹子さん(ガラダK7役)も加わって、8名の豪華出演陣がそろい踏み!
最初に行なわれたのは、劇場公開を記念して実施される”今だ!行くんだ!練馬キャンペーン”の告知。スマートフォンの無料アプリをダウンロードすることで、練馬区内にある作品ゆかりの地を表示して誘導してくれるAR(拡張現実)展開などが紹介されました。無料アプリによるAR展開は6月13日(金)まで開催中ですので、興味のある方はお早めに!

ねり丸による特別パトロール隊の任命式!

そして、いよいよ練馬区特別パトロール隊の任命式を敢行! 練馬区公式アニメキャラクターのねり丸が登場し、チームZの3名に辞令を交付しました。司会の方の「でもきみたち、どちらかというと街を破壊してない?」という厳しいツッコミにも、3人は「正当防衛です!」「壊したものは元に戻す!」「後片付けはちゃんとします!」と堂々のコメントで切り返していました。
特別パトロール隊就任の記念インタビュー記事はこちら

ねり丸を囲んでのフォトセッションの後は、チームZも加わってのクイズ大会! 練馬区とアニメにまつわる全7問が出題され、見事勝ち抜いた5名のお客さんにプレゼントが手渡されました。
続いては、練馬区のあらゆる場所が大フィーチャーされた『ロボットガールズZ』の1話と4話の上映会を開催。見覚えのある建物や景色をみんなで再確認したのでした。
そしてwebラジオ番組「ロボガラジオ 聞かなきゃ全員フルボッコだZ!」の公開録音に続いて行なわれたのは、チームZによる『ロボットガールズZ』テーマソングのライブステージ! 観客のみなさんはペンライトを手に大盛り上がりでした! 盛りだくさんの内容で実施されたこのイベントも、本多さんの「みんなの元気をもらえて楽しかったです!」というコメントで終幕となりました。

『ロボットガールズZ』公式サイト
劇場版『ロボットガールズZ』特設サイト

ページトップへ