トップ > 練馬区アニメイベント > アニメコンペティション練馬 > アニメコンペティション練馬2017

練馬区アニメイベント

アニメコンペティション練馬

《アニメコンペティション練馬2017》表彰式と記念トークショー開催決定!
日時:3月18日(日)15:00~18:30
記念トークショーゲスト:神谷明さんほか
申込方法などの詳細はこちら

作品募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

短くてもたのしい 短いからおもしろい アニメコンペティション練馬2017を実施します!

ジャパンアニメーション発祥の地・練馬でアニメコンペティションを実施します。第2回となる今回は、前回に引き続き「1分アニメ」「キッズアニメ」の2部門と、新たに若手アニメチャレンジ部門を新設する予定です。(前回の受賞作品はこちら
多くのご応募をお待ちしております。
詳細は下記をご確認ください。

募集部門

A. 1分アニメ

約1分の短編アニメを募集します。短くても楽しい、短いからおもしろい、アニメの魅力が凝縮された多数の作品をお待ちしています。

B. キッズアニメ

区内の小中学生の手描きアニメを募集します。7月にはキッズアニメワークショップも実施します。子供たちの豊かな発想を感じられる作品をお待ちしています。

C. 若手アニメチャレンジ

アニメ産業の未来を担うプロの若手アニメーターやこれからアニメ業界を目指す方の技能を評価する部門です。

審査員

宇田鋼之介 うだ こうのすけ

宇田鋼之介

アニメ監督、演出家。主に東映アニメーション作品を多く担当している。

コメント

昨年に引き続き今年も審査員をさせて頂くことになりました。
自分ごときがと思いつつも、昨年の作品が面白くとても勉強になったので、ほぼ二つ返事で返事をいたしました。デジタルのソフト・ハードが充実して来ているので、昔に比べると個人でもアニメーション作品を作りやすい時代になっていると感じます。とても羨ましい、いい時代です。
昨年の最優秀賞「うたうせみ」もほのぼのと、そして最後に軽くあっと言わせてくれて、区長賞の石神井公園のワニ」はクスクスとさせてくれました。子供達のショートアニメもそれぞれの発想の豊かさにニヤニヤさせてもらいました。
アニメコンペティションなんて名前に構える必要はありません。気軽にただ思いついた事を思うように楽しんで作って応募してみてください。そう、アニメーションは楽しいんです。たくさん描く作業は大変ですけど。楽しんで作った作品は観る側も楽しませてくれます。 今年も沢山の楽しい作品に出会える事を楽しみにしています。
主な演出作品
「美少女戦士セーラームーン」「ゲゲゲの鬼太郎」「金田一少年の事件簿」「まもって守護月天!」「エア・ギア」「トリコ」「ワールドトリガー」など多数。

主な監督作品
・TVアニメ
「ONE PIECE」(シリーズディレクター)
「ラブ★コン」(シリーズディレクター)
「銀河へのキックオフ!!」
「マジンボーン」(シリーズディレクター)
「ONE PIECE ~アドベンチャー オブネブランディア~」
「DAYS」

・劇場版アニメ
「銀河鉄道 999・エターナルファンタジー」
「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」
「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」
「虹色ほたる ~永遠の夏休み~」

神志那弘志 こうじな ひろし

神志那弘志

株式会社スタジオ・ライブ代表取締役社長として経営担当をしながらアニメーションクリエイターとして活動中。

コメント

アニメーションってやっぱり楽しい! 昨年、審査をして感じた事です。我々はソレを仕事としているので色々な思惑が入ってきますが、最初は純粋にそれだけでした。審査した作品には子供も大人も年齢に関係なく、全てに“楽しさ”があふれていました。
今年もあなたの楽しい頭の中を作品として見せて下さい。待っています。
主なキャラデザ、作画監督または総作画監督作品 「シティハンター」「シティハンター’91」「空想科学世界ガリバーボーイ」「冒険遊記プラスターワールド」「エリア88」

主な監督作品
「グレネーダー~ほほえみの閃士」
「牙-KIBA-」
「魔人探偵脳噛ネウロ」
「RAINBOW」
「HUNTER×HUNTER」

遊佐かずしげ ゆさ かずしげ

遊佐かずしげ

2D&3Dアニメーション作家・演出家。有限会社メビウス・トーン代表。
一般社団法人練馬アニメーション代表理事。
主な作品
「うる星やつら」「まんが日本昔ばなし」「タッチ」「にほんごであそぼ」「いないいないばぁ」「ピタゴラスイッチ」「おじゃる丸」「陽炎(かげろう)の辻」タイトル・アニメーション映画「ペコロスの母に会いに行く」の挿入アニメーション TVコマーシャル「レノア」など多数。

アニメ人材育成
「練馬区のアニメ産業と教育の連携事業」で講師として参加。
練馬区で実施する各イベントでのアニメワークショップなどで講師を担当。
その他、多数のアニメ人材育成の事業や活動に参加している。

佐藤皇太郎 さとう こうたろう

映像作家。サトリデザイン代表。一般社団法人練馬アニメーション監事。
関東学院大学理工学部で講師を務める。

募集概要

募集期間

2017年9月1日(金)~2018年1月31日(水)まで(必着)

募集詳細

A. 1分アニメ
30秒~90秒以内の短編アニメーション。動画として成立していることが条件で、制作方法は手描き、デジタル等手法は問いません。色彩、セリフ、音楽等は自由です。
どなたでも応募できます。
募集要項(PDF)
申し込み用紙
B. キッズアニメ
区内在住、在学の小中学生が制作した手描きのアニメ作品(パラパラアニメなど)が対象です。紙で応募できます。
募集要項(PDF)
申し込み用紙
C. 若手アニメーターチャレンジ
アニメ産業の未来を担うプロの若手アニメーターやこれからアニメ業界を目指す方の技能を評価する部門です。「課題」と「自由」の2点のレイアウトを作成して、紙で応募してください。
募集要項(PDF)
申し込み用紙
作画指示
課題素材①(美術設定)
課題素材②(キャラクター設定【表情】)
課題素材③(キャラクター設定【全身】)

各賞

A. 1分アニメ
最優秀賞 1点 10万円
優秀賞 2点 3万円
区長賞 1点 10万円
B. キッズアニメ
最優秀賞 1点 副賞1万円相当
優秀賞 2点 副賞5千円相当
教育長賞 1点 副賞1万円相当
入賞 数点 副賞あり
C.若手アニメチャレンジ
最優秀賞 1点 10万円
優秀賞 2点 3万円
練馬アニメーション賞 1点 10万円

募集規約(3部門共通)

こちらよりダウンロードしてください。(PDF)

A、B、Cいずれも、詳細は募集要項等をご確認ください。

受賞作品は2018(平成30)年3月に発表、表彰式を行う予定です。
どうぞ奮ってご応募ください。

お問い合わせ

〒176-0001東京都練馬区練馬1-17-1ココネリ4F
一般社団法人 練馬アニメーション
アニメコンペティション練馬事務局
E-mail:info@neriani.jp

主催

練馬区

共催

(一社)練馬アニメーション

  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

ねり丸の練馬とことこ案内

最新記事
2018.08.08アニメニュース【アニメ・マンガがアツい!練馬・中野・杉並・豊島を楽しむ!】 《手塚治虫文化賞 受賞作品特別展》 自由学園明日館で開催中!
2018.07.27アニメニュース《東映アニメーションミュージアム》 いよいよ明日7月28日(土)オープン!
2018.07.13アニメニュース東京アニメセンター in DNPプラザで、企画展《アニメと鉄道展》開催中!
2018.06.19アニメニュース 特集記事第22回手塚治虫文化賞 贈呈式・記念イベントが開催されました
2018.06.15アニメニュース《第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展》国立新美術館で開催中!
ページトップへ