トップ > 練馬区アニメイベント > 練馬アニメカーニバル > 練馬アニメカーニバル2017 > コンテンツ一覧 > アニメビジエンス・シンポジウム ポスト“◯◯”は誰の手に?〜次世代クリエイターとアニメビジネスの行方〜

練馬区アニメイベント

練馬アニメカーニバル2017

アニメビジエンス・シンポジウム ポスト“◯◯”は誰の手に?〜次世代クリエイターとアニメビジネスの行方〜

本イベントは終了いたしました。
数多くのお客様のご来場、まことにありがとうございました。


©こうの史代・双葉社

「アニメ ビジエンス」はアニメーション産業の可能性を探る、業界唯一のビジネス専門誌です。
本シンポジウムでは、新千歳空港国際アニメーション映画祭のフェスティバル・ディレクターなど数々のアニメ関連事業に携わってきた土居伸彰氏、およびアニメを始め様々なエンタメからI T まで多角的に分析している博報堂の森保之氏を迎え、次世代を担うクリエイターと彼らを取り巻くアニメビジネスについて様々な視点から掘り下げていきます。
次世代のアニメ監督の旗手は?スマホやSNS が変えたアニメビジネスは、どこに向かうのか?
業界唯一のアニメビジネス誌が次世代クリエイターとビジネスの現況を探ります。

ステージ

時間

10月14日(土)13:30~14:30

会場

区民・産業プラザ(Coconeri 3F)産業イベントコーナー

ゲスト
真木太郎:「アニメビジエンス」編集長(株式会社ジェンコ 代表取締役)
土居伸彰:新千歳空港国際アニメーション映画祭 フェスティバルディレクター
森 保之:博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局
司会
稲田豊史:「アニメビジエンス」ライター

予定。変更になる場合もございます。予めご了承ください。

当日券について
当日参加につきましては、会場にて先着順で受付ます。直接会場へお越しください。
※当日参加は、お立見となる場合がございます。

ステージプログラム

ページトップへ