トップ > イベント > 練馬アニメカーニバル > 練馬アニメカーニバル2015 > コンテンツ一覧 > 映画『この世界の片隅に』公開まであと1年!記念トークイベント

イベント

練馬アニメカーニバル2015

映画『この世界の片隅に』公開まであと1年!記念トークイベント

本イベントは終了いたしました。
数多くのお客様のご来場、まことにありがとうございました。



©こうの史代・双葉社/『この世界の片隅に』製作委員会

花は咲く
©MAPPA NHK・NEP

名犬ラッシー
©NIPPON ANIMATION CO.,LTD.
“Lassie” cClassic Media, Inc. LASSIE is a registered trademark of Classic Media, Inc.
All rights reserved.

「この映画が見たい!」という日本全国からの熱い支援で製作が決定した期待作の公開1年前記念トーク。練馬区内にある日本大学芸術学部出身で、現在も同校で講師を務める片渕須直氏の監督作品。当日は片渕監督と原作者・こうの史代先生とのスペシャルトークセッションを中心にプロモーション映像の上映等を行います。関東圏初披露となる、作品冒頭部分の「冬の記憶」の上映も決定いたしました。また、片渕須直監督×こうの史代先生の初タッグ作品である、『花は咲く』を上映いたします。
※上映素材はブルーレイ及びDVDです。

ステージ

時間

10月17日(土)16:30~18:30

会場

練馬文化センター小ホール

ゲスト

片渕須直:監督
アニメーション映画監督。日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。『魔女の宅急便』(89)で演出補。TVシリーズ『名犬ラッシー』(96)で監督デビュー。監督作に『アリーテ姫』(01)『BLACKLAGOON』(06)『マイマイ新子と千年の魔法』(09)など。

こうの史代:原作者
マンガ家。1995年『街角花だより』でデビュー。『夕凪の街桜の国』で第8 回メディア芸術祭マンガ部門大賞と第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。『この世界の片隅に』は、第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞ほかを受賞。その他の主な作品に『ぴっぴら帳』、『ぼおるぺん古事記』など。
上映作品

『この世界の片隅に』パイロットフィルム
クラウドファンディングによって完成されたパイロットフィルム。わずか5分に作品のエッセンスを凝縮。

『この世界の片隅に』「冬の記憶」篇
物語の冒頭部分にあたる。主人公すずの幼少期の思い出。セリフ、音楽がまだないため無音・字幕付きの上映。

『花は咲く』アニメ版
NHKの東日本大震災復興支援ソングのアニメ版。こうの史代がキャラクターをデザインし、片渕須直が監督した。

『名犬ラッシー』第1話「ひとりじゃない」
1996 年「世界名作劇場」枠放送のTVアニメ。
片渕須直の初監督作品。主人公ジョンとラッシーの日々を描く。

当日券について
当日券は、当日朝9時より、運営本部・インフォメーションテント(つつじ公園内)にて配布します。
おひとり様2枚まで。

※近隣にお住まいの方のご迷惑となりますので徹夜、早朝のお並びはご遠慮ください。
事前チケットのお申込み受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。
厳選なる抽選の上、当選者への発表はハガキによる発送をもって替えさせていただきます。落選した方にはメールをお送りいたします。

ページトップへ