トップ > アニメニュース > 「友禅染め」で作られた、《ねり丸タペストリー》が展示中です!

アニメニュース

「友禅染め」で作られた、《ねり丸タペストリー》が展示中です!

2017年12月25日

練馬アニメカーニバルで展示された《ねり丸タペストリー》左から「春の風に乗って~花咲かねり丸~」、「秋風に吹かれて~お月見ねり丸~」

練馬区公式アニメーションキャラクター「ねり丸」をモチーフとして、友禅染めの技法で制作された《ねり丸タペストリー》。

練馬アニメカーニバル2017での先行公開に続き、Coconeri 3階 産業・観光情報コーナーと、石神井観光案内所の2箇所での展示が開始されました。

友禅染めは、江戸時代に考案された日本の代表的な布の染色技法。かつては東京のあちこちに工房が存在しましたが、高度成長期の土地開発などもあり、作業工程で必要な「きれいな水」を求め、練馬にも多くの職人が居を移したと云われています。

Coconeri 3階で展示中の「秋風に吹かれて~お月見ねり丸~」

練馬区ともゆかりの深い友禅染めの技法で作られた2組のタペストリー『ねり丸森羅万象図』は、区内在住のアーティスト中井川みゆきさんに依頼して完成しました。

練馬駅北口 Coconeri 3階の産業・観光情報コーナーでは、「秋風に吹かれて~お月見ねり丸~」が展示されています。

 

もう1枚の「春の風に乗って~花咲かねり丸~」は石神井観光案内所で展示中です。

お近くへお越しの際は、ぜひご覧ください。

産業・観光情報コーナー 、石神井観光案内所の詳細はこちらから

  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

ねり丸の練馬とことこ案内

最新記事
2018.07.13アニメニュース東京アニメセンター in DNPプラザで、企画展《アニメと鉄道展》開催中!
2018.06.19アニメニュース 特集記事第22回手塚治虫文化賞 贈呈式・記念イベントが開催されました
2018.06.15アニメニュース《第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展》国立新美術館で開催中!
2018.05.20アニメニュース本日5/20 (日)、《大泉キャラクターカメラ》をリニューアルしました!
2018.05.11アニメニュース『アニメプロジェクトin大泉 2018』5月20日(日)開催!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ