トップ > アニメニュース > 六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで、『機動戦士ガンダム展』開催中!

アニメニュース

六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで、『機動戦士ガンダム展』開催中!

2015年08月17日

「機動戦士ガンダム」場面写真

1979年にTVアニメとして誕生した『機動戦士ガンダム』。近未来のリアルなSF設定やモビルスーツ(MS)と呼ばれるロボットを兵器として投入する戦争、重厚な人間ドラマは観る者を釘付けにし、日本のアニメ史上に残る名作となりました。放送から35年が経った現在でも新作が作り続けられ、その歴史の中で生み出された映像作品は40作を超えます。そんなガンダムの魅力を解き明かす展覧会『機動戦士ガンダム展』が、港区六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中です。

展示室(大阪展より)※上下とも

富野喜幸(現・富野由悠季)総監督による企画段階のメモやイメージイラスト、美術監督・中村光毅氏による美術設定、キャラクターデザインを手がけ、アニメーション・ディレクターとしても活躍した安彦良和氏が描いたレイアウト原画の数々、メカニックデザイナー大河原邦男氏による、ガンガムやザクをはじめとするMSを中心とした設定画など、作品の魅力を紹介する1000点に及ぶ制作資料を一挙公開しています。

展示室(大阪展より)オープニングシアター

会場に入ると、まずは入れ替え制のシアターが待ち受けます。シアター内はホワイトベースのメインブリッジを模した作りになっており、大気圏突入を巡る戦いを描いた約5分の新作映像を上映。ブリッジからの主観で展開する内容で、アムロが乗るガンダムとザクの戦いや、ブライト、セイラ、ミライといったキャラクターと共に、ホワイトベースのクルーになったような臨場感を体感できる作品になっています。

上左・最初期設定:アムロ・レイのラフデザイン   上右・最初期設定:シャア・アズナブルのラフデザイン 安彦良和、1978年  下・準決定稿:ホワイトベース 大河原邦男、1978年

シアターを出ると制作資料の展示が始まります。最初の企画書から『機動戦士ガンダム』として制作決定するまでの変遷や、キャラクター造形、モビルスーツをはじめとするメカのラフデザインやイメージイラスト等の貴重な資料を紹介されています。

上・美術ボード:スペース・コロニー・サイド7 中村光毅、1979年頃 下・展示室(大阪展より)

「ガンダム」の世界観では重要な役割を持つスペースコロニーをはじめとする近未来の宇宙の姿も、膨大な設定画や美術ボードで展示。天井には、地球と月とスペースコロニーの位置を示す模型が吊るされ、視覚的にもわかりやすく解説しています。

レイアウト原画 ※上下とも 安彦良和、1979-82年頃

そして圧巻なのがアニメーション・ディレクターをつとめた安彦氏が手がけた約500点のレイアウト原画です。ストーリーの流れに沿って展示されており、そのレイアウトが使われた映像も、一部紹介されています。

大河原氏によるモビルスーツの設定画やイラストを紹介するコーナーでは、MS同士の戦いをプラモデルで再現したジオラマの展示も。そして目玉となるのが実物大のガンダムの頭部です。物語終盤のア・バオア・クーの戦いで失われたガンダムの頭部はどうなったのか?をコンセプトに作られており、半壊しながらも点滅する「目」がとても印象的でした。

「機動戦士ガンダム」場面写真

この他、OVA最新作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の製作資料の展示や、これまでに作られてきたガンダムシリーズを紹介するプロジェクションマッピング、展示会限定グッズの販売も行われています。併設のカフェでは、昨年の大阪会場での「ガンプラ大作戦」で来場者が制作した1000体のガンプラが展示されていました。

先に紹介した、上野の森美術館で開催中の「メカニックデザイナー 大河原邦男展」とのコラボ企画等も展開しています。

「機動戦士ガンダム展」は、9月27日(日)まで、六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで開催中です。

機動戦士ガンダム展

場所:森アーツセンターギャラリー

(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

会期:9月27日(日)まで※会期中無休

開場時間:10:00~20:00(入館は19:00まで)

入場料:一般・大学生2000円、中高生1500円、4歳~小学生800円

 ※詳細は公式サイト参照

アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口(コンコース直結)

      都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口徒歩4分

      都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7出口徒歩5分

      東京メトロ南北線「麻布十番駅」4出口徒歩8分

      東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5出口徒歩10分


機動戦士ガンダム展 公式サイト
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬にいた!アニメの巨人たち

第5回 出﨑 統さん(アニメーション監督)その1
最新記事
2017.06.29アニメニュース「転機はデビルマン。」《永井豪50EVE~永井豪50周年前夜祭~》トークイベントレポート
2017.06.26アニメニュース《永井豪 50EVE ~永井豪50周年前夜祭~》 タワレコード渋谷店8階で開催中!
2017.06.08アニメニュース 特集記事第21回手塚治虫文化賞表彰式が、浜離宮朝日ホールで開催されました
2017.06.07アニメニュース東映動画の傑作『どうぶつ宝島』を語りつくすトークイベント「このアニメはすごい!」レポート
2017.06.06アニメニュース大友克洋トリビュートイラスト展《TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION》 タワーレコード渋谷店で開催中!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ