トップ > アニメニュース > 安彦良和総監督とシャア、ザビ家声優が勢ぞろい!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 公開2日目舞台挨拶レポート

アニメニュース

安彦良和総監督とシャア、ザビ家声優が勢ぞろい!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 公開2日目舞台挨拶レポート

2018年05月07日

5月5日(土)から全国35館にて大ヒット上映中のアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』。

5月6日には、上映2日目記念舞台挨拶が新宿区の新宿ピカデリーで開催されました。

 

今回のイベントには、総監督を務める安彦良和さん、シャア・アズナブル役/池田秀一さんをはじめ、デギン・ソド・ザビ役/浦山迅さん、ギレン・ザビ役/銀河万丈さん、ドズル・ザビ役/三宅健太さん、キシリア・ザビ役/渡辺明乃さん、ガルマ・ザビ役/柿原徹也さんという、本作に登場する「ザビ家」が勢ぞろい。また、本シリーズのプロデューサーを務めた谷口理さんも登壇しました。

 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(以下、『ORIGIN』)は、1979年にスタートしたTVアニメ『機動戦士ガンダム』(以下、『ガンダム』)のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和さんが、設定の見直しや外伝的エピソードを盛りこみながらリビルドしたマンガ作品。「ガンダムエース」誌に2001年~2010年まで連載されました。

2015年には、安彦良和さんを総監督として、『ガンダム』の前日譚となる《シャア・セイラ編》のアニメ化がスタート。2016年秋までに第Ⅰ章~第Ⅳ章までが公開され大ヒットしました。

このヒットを受け、《シャア・セイラ編》の続編として、『ガンダム』の直前までが描かれる《ルウム編》の制作も決定。昨年9月には前編となる第V章「激突 ルウム会戦」が上映されました。

 

そしてこの度、《ルウム編》後編であり、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』アニメプロジェクトの完結編としてシリーズを締めくくることになる第Ⅵ章「誕生 赤い彗星」が遂に公開。シャアが〈赤い彗星〉と呼ばれる所以となる〈ルウム会戦〉から、物語の背景である〈一年戦争〉を巡る政治的な駆け引きなど、『ガンダム』に繋がる物語が描かれています。

 

※ストーリー等の詳細は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』公式サイトをご覧ください

上段左から、三宅健太さん、渡辺明乃さん、柿原徹也さん、谷口理プロデューサー。  下段左から、安彦良和総監督、池田秀一さん、浦山迅さん、銀河万丈さん

舞台挨拶レポート

新宿ピカデリーでの舞台挨拶は、午前中の上映終了後に行われました。

壇上で池田さんは「(上映を迎えて)とても良い気持ちです」と挨拶。

安彦良和総監督も「すぎてしまうと夢のように早かった気がします。4年余りで6時間強の映画を作ることができました。皆さんに支えられて幸せな時間を持てました。本当にありがとうございました」と、全6作のシリーズを振り返りました。

 

収録を含め、ザビ家のキャスト全員が揃うのは今回が初めてとのこと。

ドズルを演じた三宅さんは、次男・サスロ(第Ⅰ章で死亡)の肖像を用意してきており、「星になられたサスロ兄も、さぞ喜んでいることと思います」と会場を盛り上げます。

そして、登壇者のみなさんへの質問へと移ります。

――デギンを演じてみて

浦山さん:一番最初に安彦総監督から「デギンという人物は、決して悪役ではないんです。むしろ良い人間なんです」と教わりました。第Ⅵ章では特に、その言葉を思い出しながら演じました。

 

――ザビ家が一堂に会して思うことは

銀河さん:父の顔も兄弟たちの顔もなんだか新鮮です。リニューアルした中で、1人だけ昔の匂いをぷんぷんと背負っておりまして申しわけございません。僕も演じる前に「決して悪い人じゃないんですよ」の一言が欲しかったです(笑)

三宅さん:収録で一堂に会することはありませんでしたが、皆さんとは一度ずつは一緒に収録させていただいています。でもこうやって並ぶと、気が引き締まりますね。

渡辺さん:キシリアは、ギレン兄様と戦い続けてきましたので、こうやって同じ舞台の上に立つと、「あんなに突っかかってごめんなさい」という気分もあります(笑) でも、収録で皆さんとなかなか会えないのも、ザビ家っぽいのかなとも思っていました。

柿原さん:憧れの『ガンダム』という作品でこれまで演じられてきた方々や、ずっと仲良くしていた三宅さん、明乃ちゃんと一緒にザビ家を演じさせていただけることになるとは、新人の頃には想像もできなかった景色を見ている気分です。

――自分のキャラ以外で言ってみたいセリフ

池田さん:自分のセリフで精いっぱいでしたので(笑)自分のだと、今回第Ⅵ章のシャアの最後のセリフが、ここから『ガンダム』のドラマがはじまったんだなと感慨深いです」

銀河さん:ずいぶん揚げ足を取られてきたんですが、「坊やだからさ」。

(※『ガンダム』でのシャアのセリフ。ガルマの国葬で演説するギレンの演説をTV中継で見ながらシャアがつぶやく。池田さんから「あれは銀河さんの演説のおかげで、とっても活きたセリフなんです。ありがとうございます」とすかさずフォローが入った)

三宅さん:『ORIGIN』で心に刺さった「私にひざまずけ、神よ」です。これほど高みの人間の言葉があるだろうかと思いました。

※第Ⅴ章でのシャアのセリフ。第Ⅵ章でも使われている

渡辺さん:第Ⅵ章で出てきたマ・クベ中将をやってみたいです!あのねっとりというか、独自の路線が良いですね。レビル将軍の大演説も挑んでみたいという役者心もあります。

柿原さん:第Ⅲ章の最後のシャアのセリフ「赤いな、実にいい色だ」ですね。これは原作にも台本にもなくて、秀一さんと一緒にスタジオにいる時に出来たセリフなんです。「ここで初めて“赤い”が出た!」とシビレました。

浦山さん:第V章に出てくるユウキ君という青年のセリフ「日本の4月は最高なんだ、桜が咲くからね」。あのシーンが凄く切なくて、何度も思いだします。

 

――アフレコの思い出

三宅さん:第Ⅰ章で銀河さんと一緒に収録している時ですが、サスロ兄がキシリアを平手打ちするシーンで、一瞬だけギレンのリアクションが入るんです。この時の銀河さんの、世界で一番冷たいんじゃないかと思える「ん?」という一瞬のお芝居を見た時に「本物のギレンがここにいる!」と思ったことが、今でも鮮明に記憶に残っています。

 

――シリーズ全体を振り返って

安彦さん:毎回、見どころやテーマを聞かれるんですが、第Ⅵ章については非常に答えやすいです。「『ガンダム』に繋がってるでしょう」ということです。

映画の最後に出て来る〈ここからガンダムが始まる〉というフレーズを考えてくれたのは谷口プロデユーサーです。僕は「To Be Continued」で良いじゃないかと思ってたのですが、プロデューサーの方が僕より過激だった。

このフレーズを見て、本編が観たくないというガンダムファンはおそらくいない。そのストレスをいろんな形で発散していただければ、世の中が動くんじゃないかと思ってます。

その時に僕がどうするかは年齢等々と相談しながら決めたいと思いますが、早回しにデギン閣下には、その時にはよろしくお願いしますと言質を取りました(笑)

谷口さん:もう4、5年前になりますが、オーディションをしようということで、安彦さんと一緒に朝から夜まで皆さんの声を聞きながらキャストを決めていったことを思いだします。今日皆さんと一緒にここに立てて、これが集大成かな。ここまで来れたな。皆さん元気で参加してくれて良かったなと思っています。

池田さん:実は結構なプレッシャーでした。40年くらいシャアを演じさせてもらってますが、《シャア・セイラ編》《ルウム編》は初めてのセリフばかりで、自分の中では何十年ぶりに緊張した、大変な仕事でした。

――ファンの皆さまへのメッセージ

池田さん:おかげさまで、『ORIGIN』最終章を迎えることができました。皆さんにとってこの6作、いかがだったでしょうか? 何か、皆さんの心に残していただけたら幸いです。

僕にとってもこの『ORIGIN』という作品は財産になりました。またいつの日か、どういう形になるかはわかりませんが、皆さんとお目にかかることができることを念じています。今日はどうもありがとうございます。

舞台挨拶の最後は、恒例となった会場全員での大ヒット祈願の「ジーク・ジオン!」コール!

銀河さんのギレン・ザビの先導による「ジーク・ジオン!」コールが、熱気に包まれた会場に力強く響き渡りました。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』

5月5日(土)より、全国35館にて劇場上映中(4週間限定)

©創通・サンライズ

配給:松竹

 

詳細は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』公式サイトをご覧ください。

  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

ねり丸の練馬とことこ案内

最新記事
2018.05.20アニメニュース本日5/20 (日)、《大泉キャラクターカメラ》をリニューアルしました!
2018.05.11アニメニュース『アニメプロジェクトin大泉 2018』5月20日(日)開催!
2018.05.07アニメニュース安彦良和総監督とシャア、ザビ家声優が勢ぞろい!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 公開2日目舞台挨拶レポート
2018.04.28アニメニュースちばてつや先生も来場!連載開始50周年記念《あしたのジョー展》開催中!
2018.04.24アニメニュースガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が発表されました!

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ