トップ > アニメニュース > 「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」松屋銀座で開催中!

アニメニュース

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」松屋銀座で開催中!

2017年03月17日

『ゲゲゲの鬼太郎』、『悪魔くん』、『河童の三平』など、多くのヒット作を生み出し、2015年に逝去されたマンガ家・水木しげるさん。その人間像と人生に迫る展覧会「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、中央区の松屋銀座で開催中です。

左から 松下奈緒さん、武良布枝さん、水木プロダクション社長・原口尚子さん

初日の8日には内覧会が行われ、ゲストとしてNHKドラマ「ゲゲゲの女房」で、水木しげるさんの妻・布美枝を演じた女優・ピアニストの松下奈緒さんが来場。実際の水木しげるさんの妻・武良布枝さんと共に展覧会を鑑賞しました。

観賞後、松下さんは「あらためて、水木先生はすごい方だと感じました。展示を見ると、着眼点の面白さがわかりますし、ユーモアがたくさんある方だったんだなと思います」とコメント。布枝さんは「このような展覧会を開いていただいて、たくさんの方が来場して下さって、感無量です。死してなお、こうして取り上げていただけることに、とても感激しております」と挨拶されました。

また、この日は奇しくも水木しげるさんの誕生日。水木さんの関係者や各界著名人も集まり、パーティもおこなわれました。参加者の中から、マンガ家の池上遼一さんや俳優の佐野史郎さん、小説家の京極夏彦さんらも松下さんと布枝さんに展示場で合流し、記念撮影が行われました

展示会場は第1章少年時代、第2章 従軍時代、第3章 貧乏時代、第4章 多忙時代、第5章 妖怪研究家、エピローグの6つのブロックに分けられています。

第1章から第5章では、少年期に描かれた自画像、戦場で描いたスケッチ、貸本マンガ家時代からのマンガ原稿や妖怪画など、水木しげる先生が遺した貴重な作品の数々を間近で見る事ができます。

このほかにも、愛用の私物の品々、世界中を旅して収集した妖怪・精霊像のコレクションなども紹介しています。

エピローグでは、アニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」で鬼太郎を演じた声優の野沢雅子さん(第1、第2シリーズ)や戸田恵子さん(第3シリーズ)、マンガ家・ちばてつや先生や松本零士先生、高橋留美子先生など、水木しげる先生と関わりのあった各界著名人40名以上から寄せられた追悼メッセージが展示されています。

会場を出るとフォトスポットが設置されており、鬼太郎たちと記念撮影が出来るようになっています。

物販コーナーでは、展覧会限定グッズをはじめたくさんの関連商品が扱われていました。

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」は、3月20日(月・祝)まで、松屋銀座8階イベントスクエアで開催中です。

©水木プロダクション

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」

会期:3月20日(月・祝)まで ※会期中無休

時間:10時~20時(入場は閉場の30分前まで 最終日は17時閉場)

会場:松屋銀座8階イベントスクエア

料金:一般1,000円、高校生800円、中学生500円、小学生300円

問合せ:松屋銀座 TEL 03-3567-1211(大代表)


松屋銀座 特設サイト
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬にいた!アニメの巨人たち

第5回 出﨑 統さん(アニメーション監督)その1
最新記事
2017.11.07アニメニュース【アニメ・マンガがアツい!練馬・中野・杉並・豊島を楽しむ!】中野×杉並アニメフェス2017 杉並会場レポート
2017.10.20アニメニュース10月22日は「アニメの日」! 「日本のアニメ100 周年」を記念して、 日本初のカラー長編アニメーション『白蛇伝』公開日にちなみ、正式登録されました
2017.10.12アニメニュース【アニメ・マンガがアツい!練馬・中野・杉並・豊島を楽しむ!】 中野×杉並アニメフェス2017開催!
2017.09.29アニメニュース練馬アニメカーニバル 追加情報!「タツノコプロ 55周年祭」にて、『 タイムボカン 逆襲の三悪人』第3話の先行上映が決定しました!
2017.09.26アニメニュース片渕須直監督が登壇! 東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2018クリエイターズサロン レポート

アニメニュース トピックス記事一覧

ページトップへ