トップ > 練馬アニメトピックス > 「ちびまる子ちゃん展~ありがとう 放送25周年~」杉並アニメーションミュージアムで開催中!

練馬アニメトピックス

「ちびまる子ちゃん展~ありがとう 放送25周年~」杉並アニメーションミュージアムで開催中!

2015年12月22日

1990年の放送開始から25周年を迎えた国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』。

12月23日(水・祝)には、23年ぶりの劇場用映画の公開も決定しています。

そんな『ちびまる子ちゃん』の、25年の歴史を紹介する展示会が、杉並アニメーションミュージアムで開催中です。

入場するとまず、主人公・まる子とその家族がお出迎え。

一緒に記念写真を撮ることができるようになっています。

会場内には、TVモニターが設置され、歴代のオープニング・エンディングを見る事ができます。

また、アニメ制作に先駆けて作られたパイロット映像(本作品制作前に、関係者に作品イメージを伝えるために作られる短い映像)も上映。現在放送されているものとは違うキャラクターの姿を見る事ができます。

まる子の家族や友達を紹介するパネルの他に、TVシリーズや映画のストーリーを紹介するパネルやポスターが並びます。

TVアニメ第2期で、第1期で特に人気のあったストーリーをリメイクしていますが、その中から「まる子、目覚まし時計を買う」の巻を紹介したパネルでは、第1期と第2期を比較して解説しています。

ほかにも、作品に登場する多彩なキャラクターによる、ちょっとした「おもしろシーン」を紹介するミニパネルが会場内のあちこちに設置してあり、楽しみながら場内を回ることができます。

絵コンテやレイアウト、原画、セル画、背景画などの制作資料も多数展示。

アニメの作られる手順を解説する映像も流れています。

一角には複製原画を実際に手に取って見ることができるコーナーもあります。

この他、さくら家の居間で記念写真を撮れるコーナーや、作品の舞台となる1970年代を紹介するパネル、まる子の祖父・友蔵の「心の俳句」コーナー、新作映画を紹介するコーナーも。

併設するアニメシアターでは、選りすぐりのエピソードを毎日上映しています。

(詳細は、杉並アニメーションミュージアム公式サイトを参照)

小さなお子様から大人まで、家族で楽しめる

「ちびまる子ちゃん展~ありがとう 放送25周年~」

は、2016年1月24日(日)まで開催中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

©さくらプロダクション/日本アニメーション

「ちびまる子ちゃん展~ありがとう 放送25周年~」

場所:杉並アニメーションミュージアム

住所:東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階

期間:2016年1月24日(日)まで

開館時間:10:00 - 18:00 ※最終入館17:30

       ※企画展最終日1月24日(日)は16時閉館。

休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌平日)

     ※年末年始(12/28~1/4)

入館料:無料


杉並アニメーションミュージアム 公式サイト

練馬アニメトピックス メニュー一覧

ページトップへ