トップ > 新着情報 > 「銀河鉄道999電車」新デザインで復活! 10月8日(土)に出発式を開催!

新着情報

「銀河鉄道999電車」新デザインで復活! 10月8日(土)に出発式を開催!

2016年09月30日

「銀河鉄道999」の作者・松本零士先生自らがデザインし、2009年5月から2014年12月までの5年間、西武池袋線利用者や近隣住民を楽しませて来た「銀河鉄道999電車」が、復活を望むたくさんのファンの声に応え、新デザインで復活! 2016年10月8日(土)より運行を開始します。

 

%e3%80%8c999%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e3%80%8d_%ef%bc%91%e5%8f%b7%e8%bb%8a%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%80%bb%e8%a6%81%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%88%ef%bd%83%ef%bc%89leiji_m

©Leiji Matsumoto, SEIBU Railway Co.,LTD.

 

新デザインの車体は、2000系車両1編成8両で、ベースカラーには、練馬区オリジナルの「ねりまグリーン」が採用されました。 

運行区間としては、池袋線系(池袋線・西武秩父線・豊島線・狭山線)がメイン運行、新宿線系(新宿線・拝島線・西武園線・多摩湖線(一部))はスポット運行になります。

練馬区は西武鉄道㈱との協働により、練馬まつりや来年の70周年記念事業など、区主催の事業にも999電車を活用しながら地域活性化と沿線のイメージアップを図り、みどり溢れる練馬区を沿線地域に広くPRしていきます!

復活を記念して、10月8日(土)正午からは西武豊島線 豊島園駅1番ホームで出発式を開催。式典には「銀河鉄道999」の作者・松本零士先生、前川燿男 練馬区長が出席予定です。式典後は、豊島園駅⇒池袋駅⇒大泉学園駅⇒西武球場前駅まで臨時運行を実施。西武球場前駅到着後は、車両展示イベントも実施します。

新しくなった「銀河鉄道999電車」を、どうぞお楽しみください!

 

「銀河鉄道999電車」及び、運行式の詳細は、

西武鉄道公式サイト  ニュースリリース をご覧ください。

 

 

■漫画家:松本零士先生からのメッセージ

「また新しくデザインをさせていただいて、西武線と一緒に走り続けることが出来ると思うと、とて もうれしいです。西武鉄道さんや復活にご尽力いただいた方々にはとても感謝しております。こんなうれしいことはありません。今回はキャラクターの数も多くて、元気に前に進むイメージでデザインさせていただきました。みなさん、ぜひ楽しんで乗って下さい。」

 

ページトップへ