トップ > アニメをもっと楽しもう > アニメスポット探訪記 > 第8回 アヌシー国際アニメーション映画祭短編作品上映@練馬アニメカーニバル2015

アニメをもっと楽しもう

アニメスポット探訪記

第8回 アヌシー国際アニメーション映画祭短編作品上映@練馬アニメカーニバル2015

練馬だからこそ実現! フランスのアニメ映画祭で評価された世界各国の短編アニメを愉しもう!!

※実際にはペットは入館できません。

近年は西武池袋線「練馬駅」北口周辺を会場に毎年秋に二日間開催されている『練馬アニメカーニバル』は、昨年2015年で9回目を迎えており、「アニメ・イチバンのまち 練馬区」発信のイベントとしてスッカリ定着した感があります。
毎年「練馬文化センター」の小ホールでは最新話題作や過去の名作のプロモーション上映と共に関係者のトーク・イベントやアニソン・ライブ、キャラクター・ショーなどが連日行われます。練馬駅と繋がった複合施設Coconeri内の「区民産業プラザ」ではグッズ販売や企画展示、様々なアニメ体験プログラムが催され、Coconeriホールでは常時なにかしらのアニメ作品の上映が行われました。また、文化センターとCoconeriの間の「平成つつじ公園」では屋外ステージが設置されて様々なイベントが展開、地元商店会等の美味しい出店も賑わっています。

特に昨年の文化センター小ホールでは、放送40周年を迎えたTVアニメ『ガンバの冒険』の主演をされた声優・野沢雅子さんによるトークやアニメ史研究家らによる解説付き上映イベントが開催され、公開が待たれる映画『この世界の片隅に』の監督&原作者のトークや練馬区が舞台となっているTVアニメ『四月は君の嘘』のスタッフ&キャストによる生コメンタリー付き上映、などなどファンにはたまらない企画が目白押しでした。

しかーしッ、毎年の、我家の要注目企画はCoconeriホールでのフランスのアヌシー市で毎年6月に開催される『アヌシー国際アニメーション映画祭』で公開された世界各国の短編アニメーションの上映であります。
これはアヌシー市と練馬区がアニメ産業交流協定を結んでいるからこそ出来る企画でして……昨年は5作品併せて30分ほどの上映でしたが、絵本風、3DCG、人形アニメなど様々な技法で制作された個性溢れる掌編がまとめて楽しめました。
商業作品では出にくい作家個人の個性の発露と長編作品には無い切れ味の鋭さ・潔さが見られる点が短編アニメの特徴かと。
他にも、練馬区内にある日本大学芸術学部の学生さんたちが制作した若々しい感性の短編アニメの上映も。ぜひ次回のぜひ次回のアニメカーニバルでも開催して欲しいところです。皆様も短編作品上映の機会には覗いてみては如何でしょうか。

練馬アニメカーニバル

  • 例年は10月に練馬駅北口周辺で実施。
    本年度の実施については、当サイトにてお知らせいたします。

    練馬アニメカーニバル2015レポートはこちらから

近藤ゆたか こんどうゆたか

 時代劇・特撮・アニメ、最近では海外ドラマも愛し、アジテーターとして漫画・イラスト・雑文を生業とする。
 1964年、東京の下町・墨田区に生まれ育ち、現在は妻(漫画家・粉味)や二匹の猫(姉・やまぶき、弟・こばん)と共に練馬区上石神井暮らしを満喫中。早稲田大学理工学部卒。
 『映画秘宝』『時代劇専門チャンネルガイド』などで連載を持ち、柳田理科雄氏の『空想科学読本』シリーズでは長年イラストを担当。また『大江戸ロケット』などの時代劇アニメでは時代劇監修も務める。
  • この記事をシェアしてね!

  • 練馬アニメーションサイトをフォロー!

ピックアップ!

練馬にいた!アニメの巨人たち

第5回 出﨑 統さん(アニメーション監督)その1
最新記事
2017.09.25アニメニュース「第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」東京オペラシティタワーで開催中!
2017.09.23アニメニュース練馬アニメカーニバル2017 《タツノコプロ55周年祭》詳細決定!『この世界の片隅に』追加ゲスト発表など、情報更新しました!
2017.09.21アニメニュース映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』公開!初日舞台挨拶レポート
2017.09.12アニメニュース《練馬アニメカーニバル2017》 参加コンテンツ続々決定!
2017.09.11アニメニュース練馬区のアニメ聖地巡礼ツアー&トークショーが開催されます。
ページトップへ